幕末 -幕末ポータルサイト-

野辺に朽ちぬとも 吉田松陰と松下村塾の男たち

発売日:2015年01月20日 価格:712円
図説 吉田松陰

発売日:2015年01月19日 価格:1944円
吉田松陰の言葉に学ぶ本気の生きざま

発売日:2015年01月08日 価格:1620円
30ポイントで読み解く吉田松陰『留魂録』

発売日:2015年01月07日 価格:734円
杉家の女たち 吉田松陰の母と3人の妹
2015年大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロイン・文をはじめ、吉田松陰の親族として幕末・明治の動乱期を生き抜いた4人の女たちの物語。吉田松陰の母・瀧、妹の千代・寿・文が、逆風に晒されながらも、明るくしたたかに生きていく様を、ゆかりの地の写真を交え、ユーモラスな文体で生き生きと描写しています。小説仕立てで、母と妹たちの家族の視点から見た吉田松陰らを浮き上がらせています。吉田松陰といえば、松下村塾を主宰し、多くの尊攘志士を育てた、幕末の思想家・教育者として余りにも有名である。幼い頃から神童と呼ばれ、11歳にして藩主に兵学の講義をし、長じては大胆にも米艦での密航を企て、安政の大獄では自ら罪状を吐露して、29歳の若さで刑場の露と消えた潔い人生…。そんなドラマチックな生き様ゆえ、彼の家族たちは良きにつけ悪しきにつけ、その大きな影響を受けずにはいられなかった。もちろん、女たちも例外ではない。松陰が生まれた杉家には、母・瀧、妹の千代、寿、文の4人の女性がいた。当時は未だ封建社会。一般女性の肉声が歴史に残ることはほとんどない。松陰と同じ屋根の下に暮らしながら、彼女たちは何を思い、どんな行動をとったのか。彼女たちの生きた軌跡が辿れるなら、これまでとは違った角度から松陰とその時代が照射されるに違いない。本書は、杉家に籍を置いた女たちの、数奇な運命の物語である。
発売日:2015年01月 価格:1404円
吉田松陰と松下村塾の秘密と謎

発売日:2015年01月 価格:1404円
吉田松陰
理想に燃えた革命家か、血気に逸った莫迦者か、偉大なる危険人物!『吉田松陰全集』編纂者による決定版評伝。
発売日:2014年12月19日 価格:1231円
[新釈]講孟余話 吉田松陰、かく語りき
日本の黎明を導いた男の「愛と正義」。孟子に学び、孟子に阿らずー松陰の思想に学ぶ日本人の生き方とは?
発売日:2014年12月18日 価格:1944円
杉文 真心をつくした吉田松陰の妹
幕末の思想家吉田松陰。その激しい思想の持ち主である一方で数々の志士たちと真心でむきあい自由で先進的な教育者でもあった。妹の文からうかがえる兄や志士たちの生き様を描く。小学校中・高学年向け。
発売日:2014年12月11日 価格:702円
吉田松陰 異端のリーダー
ヒーロー化されてきた歴史を見直し、「実像」を描き出す。2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』主人公の兄、吉田松陰に迫る!
発売日:2014年12月09日 価格:864円
吉田松陰 「日本」を発見した思想家
幕末の尊王攘夷運動を主唱し、維新に大きな影響を与えた吉田松陰。失敗を繰り返し、太く短く終えたその生涯で、いかなる思想を抱いていたのか。膨大な書簡や意見書、著書を丹念に読み解くことで浮かび上がってきたのは、決して偏狭な原理主義者などではなく、海外の情勢に通じ、開かれた国際秩序像を持つ一個の思想家の姿だった。度重なる挫折にめげず、いかに「日本」を発見し、世界における我が国の自己像を獲得するに至ったか。その歩みを追い、「蹉跌の人」の実像に迫る。
発売日:2014年12月08日 価格:885円
楫取素彦と吉田松陰の妹・文
天才で知られる吉田松陰の陰で、彼を生涯支え続け、松陰の死後もその志を継いだ楫取素彦。本書は、楫取素彦と吉田松陰、その妹・文の生涯を丹念に描いた労作。巻末には、坂本龍馬との出会いを語る楫取の回顧録「薩長連合の発端」と文(美和子)が松陰がいた頃の杉家の話を語った「楫取美和子回顧録」を特別収録。
発売日:2014年12月 価格:810円
吉田松陰改版

発売日:2014年12月 価格:756円
三人の志士に愛された女吉田松陰の妹
2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』のヒロイン・文。日本近代を動かした英傑・吉田松陰、久坂玄瑞、楫取素彦の生涯を見届けた、知られざる「女の一生」とは。
発売日:2014年12月 価格:1188円
吉田松陰松下村塾人の育て方
リーダーは教えない。“自力で”成長していく人材を育てた史上最強の教育機関・松下村塾のリーダー松陰は何をしていた?
発売日:2014年12月 価格:1404円
吉田松陰と長州の志士たち

発売日:2014年12月 価格:579円
吉田松陰の妹・文歴史読本

発売日:2014年12月 価格:1296円
逆境をプラスに変える吉田松陰の究極脳
トップ脳神経外科医が不屈の松陰の脳を解析。なぜ逆境に強かったのかなぜあれほど人を魅了したのか。
発売日:2014年12月 価格:1620円
吉田松陰武教全書講録
吉田松陰の武士道講義録、戦後初の出版、遂に成る!講義のテキストとなった山鹿素行の兵学『武教小学』を全文掲載!維新の志士達を鼓舞し、自らも国に殉じた松陰講義録の完全現代語訳。武士の道徳とは、どうあるべきか?松陰の思想が、いま明らかになる。
発売日:2014年12月 価格:2160円
楫取素彦 吉田松陰が夢をたくした男
2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主要人物、小田村伊之助(のちの楫取素彦)とその妻で吉田松陰の二人の妹、寿と文(美和子)が生きた時代をやさしくひもとく。はじめて歴史の表舞台に躍り出た「楫取」とはどんな人物なのか?いま明かされる楫取素彦の生涯。MAP「楫取素彦をあるく」と詳細年表収載。
発売日:2014年11月29日 価格:1404円
志士 吉田松陰アンソロジー
夢なき者に成功なしー。流星のように時代を駆けた松陰と、彼に共鳴した男たちを読む、短編小説六作。
発売日:2014年11月28日 価格:529円
風の如く(吉田松陰篇)
武士の子でありながら篠目村で農作業を余儀なくされている平九郎はある日、克己堂の教授である、白井小助という男と出会う。彼に連れられて平九郎は松下村塾に入るが、それは吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞など、後世に名を残す傑物たちとの出会いを意味していた。
発売日:2014年11月20日 価格:1620円
吉田松陰と文の謎
明治維新の精神的指導者とされる吉田松陰。若くして藩主に才能を認められながらも二十二歳で脱藩。その後もアメリカ密航を試み、松下村塾で高杉晋作や伊藤博文を教え、老中襲撃を計画して三十歳で処刑された男は、何を目指していたのか?久坂玄瑞に嫁ぎ、夫の死後は次期当主の養育係となった妹・文。坂本龍馬とともに薩長同盟締結に尽力し、維新後は県令(県知事)として活躍した文の二番目の夫・楫取素彦。松陰と彼らの謎から幕末維新に迫る!
発売日:2014年11月11日 価格:712円
吉田松陰の人間山脈 「志」が人と時代を動かす!
高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山縣有朋…なぜ、彼の下では傑出した人材が育ったのか!-人を育て自らを育んだ決意の生涯をたどる。
発売日:2014年11月05日 価格:961円
高杉晋作 吉田松陰の志を継いだ稀代の風雲児
吉田松陰門下の逸材として久坂玄瑞と併称され、奇兵隊の組織などで長州藩を倒幕の中心に押し上げた男・高杉晋作。「おもしろきこともなき世をおもしろく」と辞世を詠んだかれの胸中とは?足かけ29年の短い生涯のなかで、高杉は自分で面白いことを仕掛け、いかなる危難にも毅然と対峙した。幕末屈指の英雄の生き方とその思想を現代的な視座から描く歴史小説。
発売日:2014年11月04日 価格:680円
狂気のススメ 常識を打ち破る吉田松陰の教え
「狂う」とは、自分でも持て余してしまうような「情熱」のことである。脱藩、密航(未遂)、度重なる入獄、弟子と絶縁。自らを「狂愚」と名乗り、破天荒に生きた吉田松陰の熱き言葉。
発売日:2014年11月 価格:1404円
吉田松陰と久坂玄瑞 高杉晋作、伊藤博文、山県有朋らを輩出した松下村塾の
吉田松陰が松下村塾で指導した期間は二年にも満たない。だが、物置小屋を改造して作った八畳一間の講義室からは、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋ら、明治維新をになった多くの若者たちが羽ばたいていった。なぜ松陰は短期間でこれほど多くの偉人を生み出せたのか。その秘密はゼミ方式の実践的な教育スタイルと、己の生死すら度外視した驚異的なアジテーション力にあった。その松陰の妹・文を妻とし、彼の遺志を継いで尊王攘夷に殉じた男・久坂玄瑞。愛憎に満ちた二人の師弟関係を解き明かしながら、維新の礎となった男たちの生涯に迫る。
発売日:2014年11月 価格:842円
久坂玄瑞の妻 小説吉田松陰の妹・文子
若き日の文子と玄瑞の出会いと別離を鮮やかに描いた幻の名著が、いま甦るー大河ドラマの主人公・文子の生涯。
発売日:2014年11月01日 価格:1404円
超訳吉田松陰語録 運命を動かせ
幕末を生きた天才指導者の肚に響く100の言葉。
発売日:2014年11月 価格:1620円
吉田松陰「現代の教育論・人材論」を語る
維新の志士たちを育てた偉大な教育者・吉田松陰は、現代の大学教育をどう見るのか。「真の教育者の精神」と「人材の条件」が語られる。
発売日:2014年11月 価格:1620円